RSウイルス流行中( ;∀;)

発熱でお休みの子どもがたーくさん!!

どうやらRSウイルスがうようよしているようです( ;∀;)

せっかくの見学希望者さんも

「調べてみたらすごい危険なウイルスでした💦また改めて!」との連絡。

今のご時世、貴重な見学者さんがー( ;∀;)

 

病気はわかっているようで、病名を聞くたびにあれ?なんだっけ、感染症?だから登園許可証?と毎度忘れてしまう、、、、

(最近、更に加速して記憶とんでます)

開き直って、都度調べよーう!!

 

勉強勉強(^o^)丿

 

~RSウイルス感染症

 

〇RSウイルスの感染による呼吸器感染症で2歳までにほぼ100%の乳幼児が感染。

〇何度も感染と発病を繰り返す。

〇9月から流行し、初春まで続くとされているが、近年は夏季より流行が始まるようになった。

〇非常に感染力が強く、保育施設内感染に注意が必要。

 

<症状>

発熱・鼻水。

多くは軽症で済むが咳がひどくなる喘鳴を伴った呼吸困難が出現した場合は、細気管支炎・肺炎へと進展することがある為、注意!(6カ月未満の乳児・ダウン症・免疫不全・基礎疾患は重症化しやすい)

始めて感染する乳幼児の7割は数日のうちに軽快するが、3割は咳が悪化・喘鳴・呼吸困難症状などが出現。

大人も感染する。

 

<治療>

対症治療(症状を和らげる治療)

 

<感染経路>

咳・くしゃみなどの飛沫感染

ドアノブ・コップなど物を介しての接触感染

 

<登園の目安>

呼吸器症状が消失し、全身状態が良いこと

 

おし!!

消毒強化!!

ウイルスなんかに負けないぞー!!

 

 

甥っ子の喧嘩

私の妹には5人の子どもがおり、毎日ドタバタ!!にぎやかな日々を過ごしています。

小5・小4・小2・年長・6カ月☆コロナ過で制限がある中、唯一の楽しみが妹家族に会うこと♪

 

 

先日も妹宅で雑談を楽しんでいると、、、、、

ドタドター!!と男子2人がリビングに駆け込んできたと思ったら寝室に入り、ボスッボスッと鈍い音。

なんだー?とのぞいてみると次男がバットを振り回し長男と次男の大喧嘩!!

(プラスチック性で良かった)

しかも赤ちゃんがすぐ横でスヤスヤ🌛

 

「コラー!!やめなさーい!!」と止めに入りましたが力が強い強い

小学生ってこんなに力があるんだとびっくり

1人では止めきれず妹参戦

 

 

二人で引き離そうと互いに2人を引っ張る。引っ張る。次男&妹ついてくる。

私、引っ張る。引っ張る。次男&妹ついてくる。

 

「おィー!!真面目に引っ張らんかい!!なんで一緒について来とるんじゃー!!」

 

の突っ込みに妹爆笑☆長男泣きながら半笑い、次男ブチぎれ( ;∀;)

次男の怒りは収まらず長男を狙い続け、母との戦いに流れる

何とか話ができる状態にはなったが、小さい頃から長男は偉そうで俺はずっといじめに耐えてきた辛かったのだと心の奥底にあった思いを大泣きで吐き、叫んでいた。

なんだか切なかった。

長男は長男でいじめている自覚はなく、可愛さあまりにブラックジョークを言っていただけで、まさか弟がそんな気持ちだったとはそんなに気にすることであったか?と消化しきれない様子であった。

 

兄弟であって、仲が良さそうに見えていても実は子どもながらに感じることはあり、我慢していたり気付かないふりをしていたり様々な葛藤があるのだなと感じる出来事であった。

 

 

その時々の子どもの背景を想像し、周りにいる大人がどう受け止めるか感情のコントロールができない部分をどう寄り添うか、その子たちの今後の関係性にも影響していくことであるなと感じる。

きちんと二人と向き合い優しく諭す妹の姿はとても素敵であった。

 

 

子どもに寄り添う子育てを皆でできたらと思う。