RSウイルス流行中( ;∀;)

発熱でお休みの子どもがたーくさん!!

どうやらRSウイルスがうようよしているようです( ;∀;)

せっかくの見学希望者さんも

「調べてみたらすごい危険なウイルスでした💦また改めて!」との連絡。

今のご時世、貴重な見学者さんがー( ;∀;)

 

病気はわかっているようで、病名を聞くたびにあれ?なんだっけ、感染症?だから登園許可証?と毎度忘れてしまう、、、、

(最近、更に加速して記憶とんでます)

開き直って、都度調べよーう!!

 

勉強勉強(^o^)丿

 

~RSウイルス感染症

 

〇RSウイルスの感染による呼吸器感染症で2歳までにほぼ100%の乳幼児が感染。

〇何度も感染と発病を繰り返す。

〇9月から流行し、初春まで続くとされているが、近年は夏季より流行が始まるようになった。

〇非常に感染力が強く、保育施設内感染に注意が必要。

 

<症状>

発熱・鼻水。

多くは軽症で済むが咳がひどくなる喘鳴を伴った呼吸困難が出現した場合は、細気管支炎・肺炎へと進展することがある為、注意!(6カ月未満の乳児・ダウン症・免疫不全・基礎疾患は重症化しやすい)

始めて感染する乳幼児の7割は数日のうちに軽快するが、3割は咳が悪化・喘鳴・呼吸困難症状などが出現。

大人も感染する。

 

<治療>

対症治療(症状を和らげる治療)

 

<感染経路>

咳・くしゃみなどの飛沫感染

ドアノブ・コップなど物を介しての接触感染

 

<登園の目安>

呼吸器症状が消失し、全身状態が良いこと

 

おし!!

消毒強化!!

ウイルスなんかに負けないぞー!!